審査に通過すると無人契約機の場合、即時に契約書が発行されるので借入条件を確認した後に記入します。

借入条件には、金利や返済方式が明記されていますが、金利は低いほど、利息が安くなりますし返済方式も一括と残高リボルビング方式と呼ばれる毎月一定の金額を返済する方法があるので、出来るだけ利息を支払う事や無理な返済を行う事が無いか?確認してからサインするようにしましょう。

一方、インターネットもしくは、郵送による申込を行った場合には、契約書は、審査通過後、数日して指定した場所へ送られてくるので、確認した後に返送する必要があります。

契約書を提出すると無人契約機では、即日融資サービスを利用するか?すぐに発行されるキャッシュカードを使い、備えられているATMから今後は、借入と返済を行う事が出来ます。

インターネット・郵送の場合には、即日融資サービスか契約書を返送してから後日、キャッシュカードが送られてくるので、その後、ATMを利用して借り入れと返済を行う事が出来ます。